無修正"有料エロ動画サイト"を安全に見る方法 【エロアダルトコム】
無修正"有料エロ動画サイト"を安全に見る方法 【エロアダルトコム】初心者必読書 > 【第2条】 安全確認チェック項目

【第2条】 安全確認チェック項目

【第2条】 安全確認チェック項目

セキュリティを強化するにはパソコン自体を強化することと、あなた自身がネット被害にあわないようにすることがひつようです。これから紹介する内容をチェックしてセキュリティを強化してください。


1.現在どのブラウザを使っていますか?

ブラウザとは今あなたがこのホームページを見るために使っているソフトのことです。統計では約8割の人がInternet Explorer(IE)を使っていまが、パスワードを入力するようなサイトを利用するときはできる限り、IEではなくFirefoxを使ったほうが安全です。なぜInternet ExplorerではなくFirefoxがいいのでしょうか?

実はWindowsに標準装備されているInternet Explorerは世界的に最もフィッシング詐欺、スパムメール、ウィルスなどの危険が多いブラウザだからなんです。昔からWindowsはOSとして危ないと言われていますが、Windows自体はどうしようもありません。それ以外でセキュリティを強化する必要があります。

IEは脆弱性が発見されてから修正版が提供されるまで、時間がかかります。実に穴の多いブラウザとも言えます。IE6は危ないといわれて出た修正版のIE7だったのに、もうIE8が提供されています。

ネット被害にあった経験のある私はYahoo!でも推奨していて、セキュリティを最優先事項としているブラウザのFirefoxを使っています。

また、Firefoxはセキュリティだけではなく、ダウンロード速度もIEと比べて速く、万が一ダウンロードが途中で切断したとしても途中から再開できるのも特徴です。アダルト動画をダウンロードすることも目的のひとつなのでとても重宝します。

Firefoxのダウンロードはこちら


2.アダルト専用のメールアドレスを持っていますか?

「アダルトサイトなんだからフリーメールで良いんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、有料サイトで入会する場合「フリーメールだと登録できません」とか「特定のフリーメールだとメールが届かないことがあります」などの記述があります。でもほとんどの人は、フリー以外のメルアドと言えばネットプロバイダのメルアド、会社のメルアド、携帯のメルアドくらいだと思います。

どれも、アダルトサイトでは使いにくいですよね?解決策は矛盾していますが、フリーメールを使うことです。私が入会したサイトすべてに「フリーメールしかない」と問い合わせたところ、「推奨できませんが、フリーメールでもシステム上は大丈夫です。」という返信がきました。有料サイトでアダルト動画をダウンロードしたり、登録情報を変更したり、解約・退会をする場合もフリーメールであっても全く問題ありません。

また、なぜフリーメールが良いのか?というと、このサイトで紹介する有料サイトなら大丈夫だ、と今なら言えますが、私が入会する前は、どんなに安全だとわかっていてもメルアドの情報が他に漏れるかもしれなかったからです。またフリーメールでないメルアドは通常、仕事や個人的な利用をすることが多く、アダルト系のメールは届いて欲しくなという理由もあります。万が一、スパムメールが届いたりしてもそのメルアドを削除してしまえばいいし、アダルト専用と決めてしまうと意外と管理が楽になります。

では、どのフリーメールがいいのでしょうか?

ここでも大事なことは、Firefoxと同じくセキュリティを重視したものであることです。オススメはGmailです。セキュリティが良いことだけでなく、このような理由からもGmailがオススメです。

Gmailを取得するにはこちら


3.今使っているセキュリティソフトは最新版ですか?

もし、セキュリティソフトを使っていないならすぐにセキュリティソフトをインストールしてください。また、セキュリティソフトを使っていても、更新期限が切れていたら迷うことなく更新して最新版にしてください。最新版ならすべてのウイルス・スパイウェアから守られるわけではありませんが、パソコンや自分を守るために無条件で必須項目です。

セキュリティソフトは有名なソフトで最新版なら問題ないと思います。パソコン購入時に付いているものでもインターネットのプロバイダーが提供する有料セキュリティソフトでも、おそらく両方有名なソフトのはずです。ちなみに私はノートンを使っています。それから、もう何ヶ月もスキャンしていないのなら、今すぐセキュリティソフトを使ってスキャンしてください。安心と安全を保ちながらネットを利用すれば、ネット被害はかなり軽減されます。


4.ネット詐欺対策

ここからパソコン自体ではなく、あなた自身がだまされないようになるための方法を紹介します。ワンクリック詐欺、架空請求など人間の心理を利用した詐欺対策です。私はワンクリック詐欺に引っ掛かりそうになりましたが、その後いろいろ調べると対処方法は簡単でした。

どんなメールや手紙を受け取ったとしても自分が利用していない、不当な請求は無視!です。一切支払う必要がありません。不安に思ってメールなど返信してしまうと、執拗にメールが送られてくる可能性があります。身に覚えのないメールがきたら、「完全無視!」です。返信してはいけません。

ここで無視と言いましたが、一つだけ厄介な架空請求があります。私はこんな経験はありませんが、無視できない架空請求が一つあります。それは「裁判所からの通知」です。たとえ内容証明で手紙が送られてきても無視してかまいませんが、裁判所からの通知だけは別です。法律の穴を逆手に取った詐欺ですが、裁判所に連絡を取らないと支払いが確定してしまいます。詳しくは法務省民事局にて説明されています。

その他、架空請求については警視庁国民生活センターのホームページも参照して下さい。

ほとんどのネット詐欺は国や消費者センターに報告されているので、これらのサイトを見ればどんな詐欺があるかわかります。ただ、かなりの量なのである程度読んで、もし「架空請求かな?」と思ったら近くの消費者センターに相談しましょう。大抵はそれで解決します。

もう一つ、注意することがあります。それは、銀行などから「システムが変更したので、お手数ですが下記リンクよりパスワードを変更してください。」みたいなメールです。そこでパスワードを変更したら最後、あなたの口座からお金がなくなってしまいます。あたかも本当の銀行から送られたメールのように思わせ、リンク先も本当のサイトに似せた詐欺用のサイトの可能性があります。パスワードや個人情報を入力するときにはURLを十分に確認して、電話で問い合わせることも自分を守るために大事なことです。

5.ダウンロードに関して

WinnyなどのP2Pを使っていたとき、パソコンが壊れ、リカバリして、データがすべてなくなった原因は.exeや.zipなどのファイルを不用意に開いていたからでした。無料サイトやP2Pではこの形式でダウンロードすることが多く、ウイルスなどが仕込まれている場合があります。信用できないサイトやファイルは使わないようにすることで、悲惨な被害を受けることはほぼなくなります。無料サイトが怖い理由はこんなところにもあります。

またサイトやソフトのダウンロードとは別に注意することがあります。それはメールで送られてくる添付ファイルです。明らかに大丈夫だとわかっているもの意外は絶対に開いてはいけません。ウイルスに感染したら、あっという間に悲惨な状態になります。

6.パスワードや個人情報の管理はどうしていますか?

もしかしたら、個人情報がパソコンに入っていませんか?メモ帳やエクセル、受信メールなどに情報があって、パソコン上、ネット上に無防備に置いてありませんか?P2Pを使っていなくてもあなたの情報が流出したり、盗まれたりする可能性は十分にあります。面倒くさいかもしれませんが、パソコン以外の場所で個人情報やいろんなID・パスワードを管理するようにしたほうが安全です。


7.まとめ

ここまでチェックして当てはまる項目はありましたか?全部できているなら基本的な対策はできていると思います。それでも、ネットを使っている限り、絶対はありません。それができれば良いのに・・・と思いますが、多少の危険とは常に隣りあわせなのが、「ネット」です。

最低限自分を守る方法を学び、セキュリティはソフトにまかせっきりではなく、少しずつでも自分が学んでいくことが大事です。ただ、ここで紹介した方法を基本に注意しながらインターネットを利用すればほとんどの被害から逃れられると思います。

もしわからないことがあったり不安に思ったら、すぐに消費者センターに相談する。ということだけ知っていれば被害は最小限に抑えられることは断言できます。



« 【第1条】 こんなアダルトサイトに注意 | 【第3条】 安全なサイト、危険なサイト »